コエンザイムQ10はターンオーバーを促進する?

美肌を保つためにはターンオーバーを整えることが大切だとよくいわれます。ターンオーバーを別の言葉でいえば新陳代謝です。いつまでも若々しく健康でいるために必要とされるコエンザイムQ10。実はターンオーバーの促進とも関係しています。コエンザイムQ10とターンオーバーの関係について説明しましょう。

ターンオーバーが遅れると肌の老化が進む

詳細を読む

肌は外側から表皮、真皮、皮下組織という3つの層からできています。肌表面の表皮はさらに外側から角質層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれています。

表皮の一番外側にある角質層は下の層から新しい細胞が作られるため、角質の細胞は約4~6週で剥がれ落ちます。このサイクルがターンオーバーと呼ばれます。ターンオーバーが正常に行われると肌は健康でみずみずしく弾力に富み、若さを保つことができます。

しかしターンオーバーが遅くなると、古い角質が剥がれ落ちずに溜まってしまい、肌の弾力が失われカサカサした状態になります。小じわやニキビができやすくなると同時に、排出されるべきメラニン色素が肌に残るため、シミやくすみの原因にもなります。ターンオーバーの遅れは肌の老化を進めます。

ターンオーバーが遅れるのは加齢による自然な老化現象をはじめホルモンバランスの乱れ、ストレス、紫外線、生活習慣の乱れ、喫煙など、さまざまな要素が考えられます。

ターンオーバーの遅れは活性酸素が関わっている

詳細を読む

ターンオーバーを遅らせる原因である紫外線、喫煙、ストレス、生活習慣の乱れなどは体内の活性酸素を増やします。活性酸素は近年、さまざまな病気の原因となる可能性が指摘されると同時に、老化を進行させる物質として注目されているため、あちこちでその名前を聞く機会があるかと思います。

人の呼吸から取り入れた酸素は、食事からの栄養素と共にエネルギーに変換され利用されますが、そのうちの数パーセントが活性酸素に変換されます。活性酸素の特徴は、非常に強い酸化力を持っていることです。活性酸素の酸化力により、体内に侵入したウイルスや細菌は退治され、体は病気にならないように守られています。活性酸素はこのように人にとって有益な働きをします。問題は増え過ぎた場合に起こります。

体内に活性酸素が過剰に増えると、その強い酸化力で人の正常な細胞まで酸化させてしまいます。細胞の酸化とはすなわち老化が進行することであり、老化の進行により体力が衰え、病気にかかりやすくなります。

肌の細胞が活性酸素により酸化されてしまうとターンオーバーのサイクルが乱れ、シワ、シミ、たるみ、くすみ、肌荒れなどが発生し、弾力が失われ固くカサカサとした肌のトラブルに見舞われます。

コエンザイムQ10は活性酸素を除去する働きがある

ターンオーバーの周期を正常にするためには、活性酸素を除去する必要があります。活性酸素を除去する物質を抗酸化物質と呼びます。コエンザイムQ10はその抗酸化物質のひとつです。

コエンザイムQ10は補酵素と呼ばれ、酵素を補助し、エネルギーを作り出す働きに関与する物質です。コエンザイムQ10はビタミンに似た物質ですが、ビタミンとは違い体内で作られ、全身に広く分布します。特に細胞内のミトコンドリアというエネルギーを作り出す部分に多く存在します。そしてエネルギーを作り出す際に発生する活性酸素を除去する働きを持っています。

コエンザイムQ10の強い抗酸化作用で肌の細胞の酸化を防止し、老化の進行を遅らせ、ターンオーバーの乱れを正常にすることが期待できます。

抗酸化物質はコエンザイムQ10のほかにもビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどがあり、これらの成分を含む食品を積極的に摂ることがターンオーバーの促進につながります。

食品やサプリメントからコエンザイムQ10を摂取しよう

詳細を読む

コエンザイムQ10は体内で作られる物質ですが、20歳をピークに、年齢に伴い作られる量は減少します。このため食品などから摂取することがすすめられます。

コエンザイムQ10は肉類、特にレバーや心臓などの内臓、イワシ、ブリ、鮭などの魚、オリーブ油、綿実油などの植物油、ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類に含まれています。ブロッコリーやほうれん草などの野菜にも少量ですが含まれています。コエンザイムQ10を食品から摂取するためには、多くの種類の食品をバランスよく食べることがポイントです。とはいえ毎食となると、なかなか難しいものです。そこで効率よく摂取するためにはサプリメントを利用するとよいでしょう。

コエンザイムQ10は脂溶性の物質なので、油を含む食品と一緒に摂ると吸収率が高まります。市販のコエンザイムQ10のサプリメントは酸化型と還元型があります。体内に主に存在するのは還元型で、サプリメントも還元型が効率的です。

価格は一般に酸化型のほうが安めに設定されています。カプセルや粉末など、さまざまなタイプが販売されていますので、自分のニーズに合ったものを選びましょう。ポイントは毎日継続して摂取することです。それによりターンオーバーを促進し、健康的で若々しい美肌作りが期待できます。

まとめ

ターンオーバーとは新陳代謝のことです。

ターンオーバーが遅れると古い角質が剥がれ落ちずに溜まってしまうため、しみやシワの原因を作り肌の老化が進みます。

ターンオーバーの遅れは活性酸素が関わっています。活性酸素は紫外線、喫煙、ストレス、生活習慣の乱れなどで増加します。

ターンオーバーの乱れを元に戻すためには、活性酸素を除去する働きのあるコエンザイムQ10の摂取が望まれます。

コエンザイムQ10は体内で合成されますが、加齢により減少するため、食品やサプリメントから摂取するようにしましょう。

MENU