コエンザイムQ10のたるみ防止効果

ある程度の年齢になると気になるのが肌のたるみ。たるみがあると年齢よりも老けてみえるうえ、お化粧などで簡単には隠すことができないため、是非改善したいものです。コエンザイムQ10は肌の若々しさをサポートをする成分で、たるみの防止にも役立ちます。

たるみの原因とは

たるみは筋肉の衰えと、肌の弾力性が低下しハリがなくなることにより起こります。顔のたるみはほうれい線を目立たせ、フェイスラインの締まりを失わせるため、顔の印象が老けてみえます。目元がたるむと目が小さくみえ、あごや首のたるみはそれほど太っていなくても二重あごの原因になります。たるみは老化と関わっており、老化の進行と共にたるみも目立ちやすい傾向にあるといえるでしょう。

表情筋の衰え

詳細を読む

顔は表情筋の上に脂肪、そしてその上に皮膚という構造になっています。加齢により表情筋が衰えると脂肪を支える力が不足するため、脂肪が垂れ下がりたるみます。これを改善するためには顔の表情筋の衰えを防止する必要があります。

弾力性とハリの低下

詳細を読む

一見薄くみえる皮膚ですが、外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。みずみずしく弾力とハリのある肌は、真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という成分が大切な役割を果たしています。これらの成分は体内で作られます。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は化粧品に配合されることが多く、美容成分として広く活用されています。成分同士、互いに協力し合い、肌の保湿や弾力を保つ役目を果たしています。しかし加齢に伴いその量が減少し、肌の水分が減り、弾力やハリが失われると皮膚がたるみます。

そのほか紫外線、食生活の乱れ、ストレス、寝不足、喫煙などによっても肌の水分量は減り、弾力性やハリが失われます。

コエンザイムQ10がたるみ防止に働く理由とは

コエンザイムQ10はサプリメントや健康食品として、ビタミン剤などと並び広く販売されている成分です。コエンザイムQ10は体内で合成される補酵素で、体中の細胞に存在します。

コエンザイムQ10の働きには酵素と協力して生命活動に必要なエネルギーを作り出すこと、そしてその際に発生する活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

細胞を活性化する

詳細を読む

コエンザイムQ10は表情筋の細胞内にも存在します。コエンザイムQ10が十分に存在すると細胞内でエネルギーが豊富に作られます。エネルギーが豊富に作られると表情筋が活性化し老化の防止が期待されるため、たるみの軽減につながります。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は同じ真皮にある繊維芽細胞という部分で作り出されます。繊維芽細胞は加齢によりその働きが衰え、これらの成分を作り出す力が弱まります。しかしコエンザイムQ10が繊維芽細胞の働きを活発にし、その結果コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が滞りなく作られ、たるみ防止に働きます。

活性酸素を除去する

詳細を読む

呼吸からの酸素の数%が活性酸素に変化するほか、紫外線、ストレス、喫煙、激しい運動などによっても活性酸素は増えます。過剰に増えた活性酸素は表情筋の細胞や繊維芽細胞を酸化し、働きを衰えさせます。コエンザイムQ10は活性酸素を除去することにより細胞を守り、たるみの防止に作用します。

たるみ防止に気をつけるべきことは?

コエンザイムQ10が体内に十分存在するように、食品やサプリメントから摂取するとたるみの防止に役立ちます。コエンザイムQ10は年齢と共に体内量が日に日に減少するため、毎日継続して摂取しましょう。

それ以外には、たるみ防止のためにどのようなことに気をつけると良いでしょうか。

まず活性酸素を増やす紫外線に注意しましょう。外出時は日焼け止めクリームを塗り、帽子や日傘で紫外線から肌を守りましょう。

インスタント食品やファーストフードはなるべく控え、栄養バランスの良い食事を摂るように心がけます。ストレス解消のためにも、ウォーキングなどの適度な運動を是非生活習慣に取り入れてみてください。

喫煙は控え、規則正しい十分な睡眠を取るようにしましょう。また保湿を常に心がけ、保湿成分の高い化粧品を使うことも役立ちます。

コエンザイムQ10を配合した化粧品は保湿力が高くおすすめです。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸配合の化粧品も良いでしょう。コエンザイムQ10とコラーゲンやヒアルロン酸などを同時に配合した化粧品もあるので、それらを利用することも有効です。

まとめ

たるみは顔の筋肉の衰えと、肌の弾力性やハリの衰えが原因です。

コエンザイムQ10は表情筋の細胞や、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る繊維芽細胞の働きを活性化します。

コエンザイムQ10は肌の細胞を老化させ、弾力やハリを失わせる活性酸素を除去する働きがあり、たるみの改善が期待できます。

たるみ防止にはコエンザイムQ10の摂取に加え、保湿成分の入った化粧品の使用、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、適度なストレスの発散など、生活習慣の見直しが大切です。

MENU