コエンザイムQ10は高血圧の予防と改善に効果あり

高血圧は生活習慣病のひとつとされています。放置すると心臓病や脳卒中など、深刻な病気につながる危険性があり早期の予防と改善が必要です。高血圧の予防と改善をサポートする成分にコエンザイムQ10があります。コエンザイムQ10が高血圧にどのように働きかけるのでしょうか。

高血圧の定義

詳細を読む

血圧とは血液が動脈を押す圧力のことをいいます。心臓がギュッと収縮した時に動脈にかかる圧力を収縮期血圧(最高血圧、上の血圧)、拡張した時の圧力を拡張期血圧(最低血圧、下の血圧)と呼びます。

医療機関での測定で、安静時の収縮期血圧が140mmHG以上、拡張期血圧が90mmHG以上のどちらか一方、あるいは両方に当てはまる場合に高血圧であるとされます。

血圧の単位、mmHGはミリメートルエイチジー、あるいは水銀柱ミリメートルと読みます。液体の中で最も比重の重い水銀を何mm押し上げるのに値する圧力であるかということを示しています。140mmHGの場合、水銀を140mm(14cm)押し上げる力です。水に換算すると約1.9mを押し上げる力であり、相当な圧力が動脈にかかっていることがわかります。

高血圧は自覚症状が表われにくい

詳細を読む

高血圧はよほど重度にならない限り自覚症状が表われにくく、健康診断の結果、はじめて自分の血圧が基準より高いということを知る人も少なくありません。高血圧を放置すると動脈硬化が進行し、心臓病や脳卒中にかかる可能性が高くなるため、定期的に血圧を測るようにしましょう。

高血圧は生活習慣、あるいは病気が原因

詳細を読む

高血圧は塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、疲労、肥満、遺伝などが原因のほか、糖尿病や腎臓病などの病気が原因で起こる場合があります。生活習慣などが原因の高血圧は本態性高血圧と呼ばれ、病気が原因の高血圧は二次性高血圧と呼ばれます。日本人の高血圧の人の90%以上は本態性高血圧です。

コエンザイムQ10は高血圧の改善が期待できる成分

コエンザイムQ10はエネルギーの産生を補助する成分で、心臓などの大量のエネルギーを必要とするところに多く存在します。コエンザイムQ10が豊富に存在するとエネルギーが効率良く作られ、臓器の働きが活発になり高血圧の予防にもつながると考えられています。

コエンザイムQ10はエネルギーを産生する際に発生する活性酸素を除去する抗酸化作用があります。過剰に発生した活性酸素は心臓や血管を含め、体中のあらゆる細胞を酸化させその働きを衰えさせます。コエンザイムQ10により活性酸素が除去されると心臓や血管の健康が保たれ、高血圧の予防と改善を促すことができるのです。

実際にコエンザイムQ10の経口摂取は、高血圧の人の最高血圧を降下させるのに有効であるという海外からの研究報告もあります。ただ現時点では科学的な根拠が十分に揃っておらず、治療目的としてコエンザイムQ10を摂取するための指針や勧告は発表されていません。今後の研究結果の発表が待たれます。

高血圧を予防、改善するためには

詳細を読む

高血圧を予防、改善するために最も大切なことは生活習慣の見直しです。

塩分の多い外食やインスタント食品を控え、薄めの味付けの食事に慣れるように心がけましょう。カリウム、カルシウム、マグネシウムは体内の塩分を排出する作用があります。これらの成分を含む食品を取り入れましょう。

・カリウムを多く含む食品
バナナ、パセリ、よもぎ、アボカド、ほうれん草、納豆、里芋、ゆりねなど

・カルシウムを多く含む食品
桜えび、チーズ、ヨーグルト、しらす、モロヘイヤ、油揚げ、鮎など

・マグネシウムを多く含む食品
しらす干し、油揚げ、納豆、あさり、茹で大豆、いくら、がんもどきなど

運動不足、肥満解消のため、ウォーキングや水泳などの有酸素運動を生活に取り入れましょう。適度な運動は高血圧だけではなく、糖尿病や動脈硬化の予防にも役立ちます。

禁煙に努め、適度にストレスが解消できるように趣味の時間を持つのも良いでしょう。合わせてコエンザイムQ10を摂取することをおすすめします。コエンザイムQ10は体内で作られる成分ですが、20歳をピークに合成量は減少するため、効率の良いサプリメントから摂取してみてはいかがでしょうか。

まとめ

高血圧とは医療機関での測定で、安静時の収縮期血圧が140mmHG以上、拡張期血圧が90mmHG以上のどちらか一方、あるいは両方に当てはまる場合をいいます。

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎ、喫煙、ストレス、疲労、肥満、遺伝などと、糖尿病や腎臓病といった病気の場合が考えられます。

コエンザイムQ10は高血圧の予防と改善に期待が持てる成分です。コエンザイムQ10のエネルギー産生、抗酸化作用が高血圧の改善につながると考えられます。

高血圧の予防と改善には、食生活を含む生活習慣の見直しがとても大切です。合わせてコエンザイムQ10のサプリメントを利用するのも良いでしょう。

MENU