コエンザイムQ10と精力増強の効果

近年、精力増強を目的とするドリンク剤や健康食品が数多く販売され、売上数を伸ばしています。これは精力減退に悩む人が増えていることを表していると推測されます。精力増強にコエンザイムQ10が役立つといわれています。何故でしょうか?

精力とは男性の性機能のこと

詳細を読む

元々、精力とは肉体と精神の活力やエネルギーなどを表す言葉であり、男性に限って使用されるわけではありません。しかし現在では、精力というと主に男性に対して使用されることが一般的で、精力増強とは男性の性機能や生殖能力の増強を対象に用いられることが多いです。ここでは、男性の性機能としての精力について説明します。

血行不良は精力減退につながる

詳細を読む

精力が減退する原因は加齢のほか、疲労、ストレス、栄養の偏り、喫煙や飲酒、運動不足、病気などさまざまです。加齢以外では生活習慣や食習慣に起因するケースが多くみられます。そしてこれらに共通して関わっているのが血流です。

骨盤内や脚への血流が悪くなると、陰茎内部の海綿体に流れる血液の量が減少し、勃起障害(ED)を起こす原因になります。血流と勃起とは密接な関係があり、血行不良は勃起力を低下させ、勃起しても持続力がなくなるということが起こり、精力減退につながります。

ストレスが溜まると自律神経が乱れます。自律神経は交感神経と副交感神経からなりますが、このふたつの神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になると血管が収縮し、血行不良を招きます。

ファーストフードやインスタント食品を頻繁に食べると、脂肪分の摂り過ぎで中性脂肪が増えます。中性脂肪が増えると脂質異常症や動脈硬化を引き起こす可能性が高まり、血液がドロドロし血流が悪くなります。

喫煙は末梢血管を収縮させるため血流を悪くします。アルコールも適量を飲むと血行を促進しますが、飲み過ぎると血小板が凝集し、逆に血行不良を起こし血管を老化させます。

運動不足は筋肉を衰えさせるだけでなく肥満につながり、血行不良の原因です。

このように精力減退の原因の多くは血行不良と深く関わっており、血行不良を改善することで精力増強につなげることが期待できます。

コエンザイムQ10は血流を改善する

詳細を読む

コエンザイムQ10は体内で合成される成分で、人体中に存在します。コエンザイムQ10は細胞内のミトコンドリアという部分で、エネルギーを産生する働きに関わっています。コエンザイムQ10は心臓や肝臓など、大量のエネルギーを必要とするところに特に多く存在し、効率的にエネルギーを作り出し各臓器の働きを支えます。

心臓に多くのコエンザイムQ10があればエネルギーが十分に作り出され、心臓は活発に働くことができます。心臓は全身に血液を送り出すポンプの役目を果たす臓器なので、心臓が活発に働くことができれば、血流の改善に結びつきます。 また豊富なエネルギーが産生されると、疲労の回復にも有効です。

コエンザイムQ10は抗酸化作用があり糖尿病などを予防

詳細を読む

糖尿病や高血圧症は精力減退につながる病気です。コエンザイムQ10は抗酸化物質でもあり、過剰な活性酸素を除去し、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を防いだり改善したりする働きがあります。

過剰な活性酸素は細胞を酸化させ老化させます。血管が酸化され老化が進行すると、血管のしなやかさが失われ固くなり、血流に影響を与えます。血管にも悪影響を与える過剰な活性酸素をコエンザイムQ10が除去し、血行不良を改善します。

生殖機能にも関わるコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は精巣や卵巣の細胞にも多く存在し、機能の活性化に影響を与えます。コエンザイムQ10が豊富に存在すると生殖機能の細胞が活発に働き、精力増強が期待できます。

国内で行われた不妊症の男性を対象とした実験では、コエンザイムQ10の摂取は妊娠率には影響しなかったものの、精子の密度や運動性の増加と関連が認められたという報告がされています。またイランでの実験では、コエンザイムQ10の摂取で精子の密度、運動性、正常形態の割合が増加したという報告もされています。

精力増強にはコエンザイムQ10のほかに、亜鉛やアルギニンなども不足しないようにするとより効果的です。コエンザイムQ10は20歳をピークに、体内量が減少しますので、食品やサプリメントから摂取することをおすすめします。

まとめ

精力減退は加齢、生活習慣、食習慣に起因することが多く、共通して関わっているのが血流です。精力増強のためには血流を改善することが必要です。

コエンザイムQ10は人の体内で合成され、エネルギーを作り出す作用に関わる物質で、心機能を高め血流を改善する働きがあります。

コエンザイムQ10は過剰な活性酸素を除去する抗酸化作用があり、精力減退の原因でもある糖尿病や高血圧を予防する効果が期待できます。また血管の老化を防ぎ、血行不良を改善します。

コエンザイムQ10は精巣や卵巣の細胞にも多く存在します。コエンザイムQ10が豊富に存在すると生殖機能の細胞が活発に働き、精力増強が期待できます。

MENU