コエンザイムQ10の化粧品で肌の健康回復

還元型のコエンザイムQ10でも分子量863.3ダルトンとなっていて、およそ500ダルトンと言われている皮膚組織から浸透させるのは至難の業です。
吸収とは、表皮から入り皮膚組織の毛細血管に入り込んで全身循環系に入り込むことですが、浸透とは皮膚組織で留まって全身に影響を与えない状態と考えてください。

分子量の大きなものを皮膚から浸透させるには、蒸しタオルで肌を温めふやかしてからスキンケア製品を使用することが大切ですが、雑菌が皮膚から浸入しないように、先ず最初に常在菌を除去することから始めてください。
手で肌を触ることになりますので、手も清潔にしてから行うことです。
そして、分子量の大きなものを浸透させるには、スキンケア美容家電や超音波美顔器それにターンオーバーを正常にするピーリングが必要ですが、肌にダメージを与えかねませんので、手入れは入念に行ってください。
分子量の大きなものは、毛細血管にまで浸透しませんので安心して頂いて問題ありません。

肌の健康を取り戻すには、せめて超低分子コラーゲン(500から1000ダルトン)だけでも角質に取り込むことが大切です。
そうすれば肌のはりや潤いが保てます。
コエンザイムQ10も抗酸化作用に期待が持てます。

(参考文献)
コエンザイムQ10と抗酸化作用
https://www.lydia-lunch.org/antioxi.html
コエンザイムQ10でしわ予防
http://kororon.happy.nu/06coenzyme.html
肌の吸収が良いコエンザイムQ10配合の基礎化粧品
http://kenko-fitness.mods.jp/sub005.html
肌荒れにコエンザイムQ10は効果はあるの?
http://www.hitachi-consumer-eu.com/hadaare.html
キメを整えるローション
https://www.highlandfest.info/pipes_drums.htm

MENU