スポーツをする人にはコエンザイムQ10がおすすめ

スポーツをする人はしない人に比べエネルギーの消費と疲労が大きく、スポーツ後の速やかな体の回復が望まれます。そこでおすすめしたいのがコエンザイムQ10です。実際、現役のマラソンランナーなどにも需要の高いコエンザイムQ10とはどのような成分なのでしょうか。

スポーツによるエネルギーの消耗

健康維持のため毎日運動をすることは大切で、生活習慣にスポーツを取り入れている人も多くいます。趣味程度に行うスポーツから、本格的な競技としてのスポーツまで、程度の差はあれ、消費カロリーは通常より多く疲労感も増えます。

スポーツ後はエネルギーが消耗している状態なので、速やかに糖質やタンパク質を補給し、疲労回復に努めることが大切です。効率よくエネルギーを作り出すためには、コエンザイムQ10の働きがカギを握っています。

コエンザイムQ10がエネルギーを産生

コエンザイムQ10は補酵素で、体内で酵素の働きを助け、エネルギーを効率的に産生する作用に関わる成分です。ビタミンに似た働きがあり、ビタミン様物質に分類されています。コエンザイムQ10は体内で合成されます。また食品から補給することも可能です。

コエンザイムQ10はエネルギー・アデノシン三リン酸の産生に必要

詳細を読む

食品から摂取した糖質、タンパク質、脂質は消化吸収され、エネルギーを作り出す元になるアデノシン三リン酸という物質が作られます。アデノシン三リン酸の三つのリン酸がはずれたり、結合したりすることによりエネルギーが作られます。

アデノシン三リン酸が作られるのは、解糖系、クエン酸回路、電子伝達系という経路を経ます。解糖系では、食品から摂取した炭水化物がグルコースになり、血液に乗って全身に運ばれ有機化合物であるピルビン酸に代謝されます。

ピルビン酸はさらにアセチル補酵素Aに代謝され、ミトコンドリアのクエン酸回路に入り、電子伝達体を生じます。

電子伝達体は、ミトコンドリア内膜で酸素と結びつき電子が放出されます。この際にコエンザイムQ10が電子の受容体の役目となり、大量のエネルギーの産生に寄与します。解凍系、クエン酸回路でもエネルギーは作られますが、エネルギーが圧倒的に多く作られるのは電子伝達系です。したがって電子の授受に関わるコエンザイムQ10を補給することにより、より効率のよいエネルギーの産生が可能になるわけです。

コエンザイムQ10が減るとエネルギー産生の効率が下がる

詳細を読む

このように、エネルギーを効率よく産生するために必要なコエンザイムQ10ですが、20歳をピークに体内で合成する力は低下します。そうなるとエネルギーが効率よく産生されず、エネルギー不足で疲労感を強く感じ、運動後の体の回復が遅れます。年齢と共にコエンザイムQ10の合成力が低下することを止めることはできません。それを補うために、食品やサプリメントからコエンザイムQ10を積極的に摂取することが望まれます。

コエンザイムQ10は肉や魚など、一般の多くの食品に含まれていますが、含有量は決して多くありません。激しいスポーツをする方は、サプリメントからの摂取を考えてみてもよいでしょう。

スポーツは活性酸素を増やす

詳細を読む

過剰な活性酸素は細胞を酸化させ老化を早め、あらゆる病気の原因になると考えられています。呼吸から取り入れた酸素のうち、数%が活性酸素に変化します。激しい運動を行うと大量の酸素を体に取り入れるため、より多くの活性酸素を発生させてしまいます。活性酸素は紫外線の照射によっても発生するため、屋外でのスポーツはさらに活性酸素を増加させます。

活性酸素を除去するためには抗酸化作用のある食品、あるいは成分を摂取することが有効です。コエンザイムQ10はエネルギーを産生するほかに、抗酸化作用もあります。この点においても、スポーツをする人にコエンザイムQ10を積極的に摂取することをおすすめします。

抗酸化作用のある成分はコエンザイムQ10のほかにビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、リコピンなどがあります。そしてポリフェノールであるカテキンや大豆イソフラボン、アントシアニン、セサミンなども抗酸化物質であり、多くの食品に含まれています。

バランスのよい食事を摂るとコエンザイムQ10のほか、抗酸化作用のある成分を食品から摂取することができます。これに加えて特に激しい運動をする人は、コエンザイムQ10のサプリメントをうまく利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

スポーツで消費されたエネルギーを補うためにはコエンザイムQ10の摂取が望まれます。

コエンザイムQ10は電子伝達系でエネルギーの元になる物質、アデノシン三リン酸の効率的な産生に関わります。エネルギーを多く作り出すため、コエンザイムQ10は不可欠な物質です。

コエンザイムQ10は運動により増え過ぎた活性酸素を除去する働きがあります。
コエンザイムQ10は加齢に伴い体内で合成する力が低下します。スポーツをする人は意識して食品、あるいはサプリメントからコエンザイムQ10を補給するようにしましょう。

MENU