コエンザイムQ10がダイエットをサポート

人はある程度の年齢に達すると太りやすくなる傾向にあります。そこでハードな食事制限を始める人もいますが、一時的に痩せてもリバウンドし、前より太ってしまうことも。確実に効果を出すためには、健康に留意しながらダイエットを行うことがとても大切です。コエンザイムQ10は健康的なダイエットをサポートする成分です。

ダイエットには基礎代謝の維持が重要

詳細を読む

痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーを増やし、体脂肪を減らさなければなりません。摂取カロリーは口にするすべての食品から得られるエネルギーであり、消費カロリーは基礎代謝と運動や生活活動において消費されるエネルギーのことをいいます。

基礎代謝とは生命を維持するために使用されるエネルギーです。たとえば体温を一定に保つとか、心臓を動かすのに必要なエネルギーであり、眠っていても、何もしていなくても消費されます。消費エネルギー全体の60~70%が基礎代謝によるもので、基礎代謝が高い人は太りにくいといえるでしょう。

基礎代謝は体の大きさや筋肉量により変わります。体が大きく筋肉も多い方が基礎代謝は高いのです。一般に女性より男性の方が基礎代謝が高いのは、男性は筋肉が多く体も大きいからです。

男女を問わず、加齢に伴い少しずつ筋肉や骨の量が減少し、基礎代謝が低下します。年を取ると太りやすいのはこのためです。

年を取っても若い頃と同じような体型を維持するためには、筋肉や骨の総量をなるべく減らさないようにし、基礎代謝の低下を抑えることがポイントです。

コエンザイムQ10は筋肉を増やして基礎代謝を維持する

コエンザイムQ10は基礎代謝の低下を抑え、ダイエットを手助けする成分です。コエンザイムQ10の特徴や働きについて説明しましょう。

コエンザイムQ10は体内で合成される成分で、体中の細胞に存在します。細胞内にはミトコンドリアと呼ばれる部分があります。ここで食事から摂り入れた糖や脂肪と、呼吸から取り入れた酸素を使い、エネルギーの元である化合物、アデノシン三リン酸が作り出されます。このアデノシン三リン酸を効率よく産生することに関わる物質がコエンザイムQ10なのです。

コエンザイムQ10が細胞内に十分に存在すると、糖や脂肪が効率良く代謝され、多くのエネルギーが作られます。エネルギーが豊富に作られると細胞の働きが活性化します。筋肉の細胞が活性化されると筋肉を作り出す働きが促進されます。つまりコエンザイムQ10は間接的に筋肉の増加に寄与し、基礎代謝の低下を抑える働きが期待できると考えられます。

コエンザイムQ10と一緒に摂りたいダイエットに役立つ成分

コエンザイムQ10のサプリメントには、ダイエットに役立つL-カルニチンやα-リポ酸という成分が同時配合されたものが市販されています。これらの成分が配合されたものは、コエンザイムQ10を単独で摂るよりも高い代謝の促進が期待されます。それぞれの特徴を以下にご紹介しましょう。

L-カルニチン

詳細を読む

L-カルニチンは脂質を燃焼させる働きが期待される成分です。海外の実験では、脂肪燃焼に効果があるという結果が報告されており、現在もヒトに対する脂肪燃焼の有効性の研究が続けられています。

L-カルニチンはコエンザイムQ10と同じく体内で合成され、アデノシン三リン酸の産生にも関与します。L-カルニチン配合のコエンザイムQ10はエネルギーの産生がより効率的に行われ、筋肉を含む身体全体の細胞の活性化が期待されます。

α-リポ酸

詳細を読む

α-リポ酸はコエンザイムQ10と良く似た物質で、ミトコンドリアに多く存在します。α-リポ酸は食事から摂り入れた糖質をミトコンドリアに取り込み、エネルギーに変換する働きをサポートします。体内にα-リポ酸とコエンザイムQ10が多く存在すると、より多くのエネルギーが作られ代謝を促進します。

基礎代謝をなるべく低下させないために

詳細を読む

基礎代謝は加齢のほか、無理な食事制限によるダイエットによっても低下します。痩せるために極端に食事を制限すると、脂肪だけではなく筋肉も落ちます。筋肉が減ると基礎代謝が低下し太りやすく痩せにくい体質になり、本末転倒ということになりかねません。ダイエットは食事制限のみで行うのではなく、筋肉を落とさないために適度な運動を取り入れることがとても大切です。

コエンザイムQ10を摂取したら必ず痩せるということではありません。コエンザイムQ10は基礎代謝が低下しないように補助する物質であり、ダイエットと健康維持の両方に役立つ体に必要な成分なのです。うまく利用してみましょう。

まとめ

基礎代謝は生命を維持するために使用されるエネルギーで、加齢に伴い低下します。

基礎代謝は消費エネルギーの大部分を占め、基礎代謝が高い人は太りにくく痩せやすいといわれています。

基礎代謝は筋肉や骨の量が減ると低下します。痩せるためには筋肉の量を減らさないようにする必要があります。

コエンザイムQ10はエネルギーの産生に関わります。体内にコエンザイムQ10が多くあると、エネルギーが十分に作られ細胞が活性化します。

細胞の活性化は筋肉が作られるのを助け、基礎代謝の低下を抑えます。

ダイエットをサポートする成分、L-カルニチンやα-リポ酸が配合されたコエンザイムQ10もあり、健康的にダイエットしたい方におすすめです。

MENU