目的に応じたコエンザイムQ10を選ぼう

サプリメントや健康食品を試してみたいと思う理由は人さまざまです。今人気のコエンザイムQ10ですが多くの商品が販売されており、どれを選べば良いのか迷うと思います。そこでここでは得たいと思う効果に合ったコエンザイムQ10についてご紹介します。

コエンザイムQ10はエネルギー産生と抗酸化作用がある成分

詳細を読む

コエンザイムQ10は美容と健康のために非常に有益な成分で、ふたつの主な働きがあります。ひとつはエネルギーの産生、そしてもうひとつが抗酸化作用です。

人の各臓器は生命を維持するため、眠っている間も休むことなく動き続けます。そのためにはエネルギーが不可欠で、そのエネルギーを作り出すことに関わる物質がコエンザイムQ10です。

コエンザイムQ10は食品から摂取できますが、本来、体内で作られます。体にコエンザイムQ10が十分に存在するとエネルギーが効率的に作られ、臓器が活発に働くことができます。しかし不足すると必要なエネルギーが十分に作られず体が衰えるのです。

抗酸化作用とは活性酸素を除去する働きをいいます。細胞内でエネルギーが作られる際、活性酸素が発生します。活性酸素は増え過ぎると有害であり、正常な細胞を酸化させます。細胞の酸化とは老化のことであり、肌の細胞が酸化されればたるみやシワの原因となり、健康上だけではなく美容上にも悪影響があります。その活性酸素を除去し、老化防止をサポートするのがコエンザイムQ10です。

健康目的で摂取したい場合

コエンザイムQ10は体内で作られるとはいえ、20歳をピークに合成量は減少します。コエンザイムQ10は単独で摂取できますが、特に健康に気をつけたい人は相乗効果のある成分が同時配合されたものを選んでみてはいかがでしょうか。

生活習慣病が気になる方はDHA配合コエンザイムQ10

詳細を読む

DHAはイワシやサンマなどの青魚に含まれている成分で、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する働きがあります。コエンザイムQ10と一緒に摂取すると、相乗効果で生活習慣病の高い予防効果が期待できます。40歳を過ぎるとコエンザイムQ10の体内量は顕著に減少し、生活習慣病にかかるリスクが高まります。DHA配合のコエンザイムQ10はコレステロール値や生活習慣病を心配する方におすすめです。

疲労が激しい方にα-リポ酸配合コエンザイムQ10

詳細を読む

α-リポ酸はコエンザイムQ10によく似た成分で、どちらも酵素の働きをサポートする補酵素であり抗酸化物質です。共に細胞内のミトコンドリアという部分に多く存在し、エネルギーの産生に関わります。ふたつの成分を同時に摂取することによりエネルギー産生量が高まり、より高い疲労回復効果が期待できます。

更年期の女性にセサミン配合コエンザイムQ10

詳細を読む

セサミンはゴマに含まれる希少成分で、ポリフェノールの一種です。女性ホルモンに似た働きが認められ、更年期の女性の健康をサポートします。またコエンザイムQ10と同じく抗酸化作用があり、男女を問わず、いつまでも若々しくエネルギッシュでいたい人向きの成分です。

肥満が気になる方はL-カルニチン配合コエンザイムQ10

詳細を読む

L-カルニチンはたんぱく質を構成しない遊離アミノ酸の一種で、脂質の代謝に関わり、脂肪燃焼の働きが期待される物質です。またミトコンドリア内でエネルギーの産生にも関わり、コエンザイムQ10と共に細胞の活性化に貢献します。

美容目的で摂取したい場合

コエンザイムQ10の強い抗酸化作用は、肌の老化を防止するアンチエイジングや、しわやシミを予防する美容上の効果が期待できます。美容効果を一層高めるための成分が同時配合されているコエンザイムQ10も販売されています。

アンチエイジングにビタミンC、ビタミンE配合のコエンザイムQ10

詳細を読む

ビタミンC、ビタミンEは美容効果のあるビタミンとして知られています。コエンザイムQ10同様、どちらのビタミンも抗酸化作用があり、肌を老化させる活性酸素を除去する働きがあります。ビタミンEは細胞膜で活性酸素を除去すると、ビタミンE自身が酸化してしまいます。ビタミンCとコエンザイムQ10は酸化したビタミンEを助け、その働きを復活させます。この3つの成分は互いに助け合い活性酸素の害から肌の細胞を守ります。

ハリと弾力にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸配合のコエンザイムQ10

詳細を読む

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は化粧品にも配合され、美容成分として利用されています。これらは肌の水分や弾力性を保ち、ハリのある若々しさを保つために必要な成分ですが、加齢に伴い体内量は減少します。美肌を保つためには活性酸素を除去するコエンザイムQ10と共にこれらの成分を一緒に摂ることが望まれます。

コエンザイムQ10が配合された化粧品も多く出回っています。体の内側と外側の両方から美容効果が期待できますので、是非一緒に使ってみてください。

MENU